1. ホーム
  2. お宅訪問
  3. 分譲マンション
  4. 名古屋市 アルバックスマンション

共用スペースで
入居者交流を深めよう

名古屋市 アルバックスマンション

「ラベンダーポプリ作り」
開催日:2014年8月
開催場所:共用部「キッズルーム&キッチンスタジオ」

イベント開催の経緯は?

【主催者Sさん】
私たちの住むマンションには共用スペースとして「キッズルーム&キッチンスタジオ」があるんです。普段は入居者の子供たちがキッズルームのオモチャで遊んだり、それを見ながら横のスタジオスペースでママたちがお茶を楽しんでたり・・・という形で利用しているんですが、せっかくこのようなスペースがあるのだから、何か入居者交流などで役立てられないかなと思ったのが始まりです。数年前からここで「救命講習会」を開催したり、「フリーマーケット」などを開いたりして利用するようになりました。

今回のイベントについて

【Sさん】
今回は、マンションの中庭に植わっている「ラベンダー」を使って、ポプリ作りを開きました。ラベンダーは刈り込みをしないと株が弱ってしまうんです。これまでは刈り込みをしたあとのラベンダーは、もったいないと感じながらもそのまま捨ててしまっていたんです。そこで今回は、せっかくこのような共用スペースがあるんだから参加者を募ってポプリ作りをしようと、マンションの掲示板や管理組合の集会などで呼びかけをして、このイベントを開くことにしました。
ラベンダーの葉の部分を使って「ポプリ」を、花や茎をつかって「ラベンダースティック」という2種類を作りました。

マンションの住み心地はいかがですか?

【Sさん】
こうして入居者の方たちと仲良くできていることを嬉しく思います。私はどちらかというとインドア派で、家の中で色々作業をすることが好きなのですが、このような共用スペースを使うことでマンションから出ることなく他の方たちとの交流できちゃうので(笑)

【参加者】
以前開催したフリーマーケットでは、子供が大きくなって使わなくなったオモチャやお洋服などを出したんですが、そうやって必要としている方たちに再利用してもらえるようなコミュニティがあるのはいいことだと思います。
また、このマンションには「ヒーリングルーム」というマッサージチェアが置いてあるスペースもあって、夜など仕事帰りに利用している方もいます。家に置くとスペースもとるし金額もけっこうするものなので、こうしてみんなで共有して使えるのは嬉しいですね。

イベントを終えて・・・

【Sさん】
これまでゴミとして捨ててしまっていたラベンダーを、こうして素敵なものに変えられてよかったです。この部屋にはキッチン設備もあるので、これからは「料理教室」など色々なイベントを企画していければなと思います。

【管理組合 理事長】
今は昔に比べて「ご近所さんたちとの交流」というのが少なくなってきていると思うので、このように女性の方たちが中心となって交流を深めていってくれるのはとてもいいことだと感じています。また、「共用部」を有効的に活用するというのは、マンションならではのメリットだと思っているので、これからも色々と企画していって交流を図って頂けたらと思っています。

編集部からのコメント

イベントを取材する中、ラベンダーの香りが部屋中に漂っていてとても癒されました。
刈り取ったラベンダーは「花の部分はスティックに」、「葉の部分はポプリに」と、無駄なく利用していて、参加している子供たちにとっても「ものを大切にする」という良い教えになるのではないかなと感じました。
最近はご近所付き合いが昔に比べて減ってしまったとよく言われますが、このマンションの方たちのように「共用スペース」を有効利用することで交流をしていけることはとても素敵なことだと思います。
ぜひこれからもこのマンションならではのイベントで、楽しみながら交流を深めていってください。

トップ