吹き抜けリビングを中心とした
家族の心が通う家

西尾市 U様邸

●土地面積/234.05㎡(70.80坪)
●建物面積/1階:59.25㎡(17.91坪) 2階:52.50㎡(15.88坪)
●建築年月日/2012年3月
●家族構成/ご夫婦+お子様(2人)

住宅購入のきっかけは何ですか?

ちょうど家を買おうと思い色々と土地を見て回っていた頃、この団地(ALBAX一色開正)のチラシが会社の食堂で配られていたんです。

興味を引かれ実際に現地を見てみて、少し郊外になるけど『土地が広い』事と『値段的にも自分達が考えていた形で収まりそう』だった事が決め手となり購入を決めました。

ここを一番こだわりました! ~家族の集まる明るいリビング~

【ご主人】
家族が何かと顔を出すコミュニケーションスペースを作りたかったんです。
父親としては、娘が年頃になっても顔を合わせたいじゃないですか!?

【奥様】
内装はアジアンテイストを意識してダークカラーを多く取り入れました。
見栄え的にも気に入っています☆

リビング階段って、暖まりにくく涼しくなりにくいとよく言われますが、吹き抜けにインテリアにもなるファンをつけたのと、大きめのエアコンを設置したのでなかなか快適です。

ご主人のお気に入り ~趣味の宝箱 シューズインクローク~

【ご主人】
毎週趣味でやっているサーフィン用品でいっぱいです!
想定外で購入したロングボードは中に入らないので外に置いていますが、オブジェになって気に入っています。

奥様のお気に入り ~隠す収納がテーマのキッチン周り~

【奥様】
モノを置きたくないので奥のパントリーに色々入れてます☆
出かけるときのバッグ、化粧品から調味料まで・・・私のモノばっかりだけど(笑) 

トビラはあえてつけずに部屋のイメージに合ったデザインの『のれん』にしました。

急な来客があっても安心!パントリー大活躍です☆

※パントリーとは??
キッチンには常温保存に適した食品が数多くあります。乾物、缶詰、レトルト食品、米、酒、などなど。
これらの食品を保存する収納庫がパントリー(食品庫)です。 

プランニングの時にシステムキッチンのことで頭が一杯になって、ついつい忘れがち。 パントリーを設置することでキッチンがすっきり片付きます!

プチ自慢!の子供部屋☆

【ご主人】
本から飛び出してきたような遊び心のある部屋にしたかったんです(笑)
色んな雑誌を読んで参考にしました。

【奥様】
今はまだ子供が小さいので、リビングで過ごす時間が多いですが、
この部屋で姉妹仲良く育ってくれると嬉しいです☆

営業の対応はいかがでしたか?

親身になって対応して頂き感謝しています。
公的書類の作成方法等分からない事があった時、とても丁寧に対応してくれました。
暑中見舞いを送ってくれたり、近くに来た時は挨拶がてら子供にも気を配って頂いたりと、
とにかく気の利く方で本当に良かったです!

営業担当者からのコメント

営業担当:寺川恵子
打ち合わせでは、「サーフボードの収納」や「家族のコミュニケーションが図れるリビング階段」、「お二人の娘さんが仲良く暮らせるための子供部屋」などなど ご主人・奥様の夢を実現するために頭を悩ませたりとご苦労も多かったですよね。
たくさん悩まれた分、建物が完成したときにはU様ご家族のイメージ通りの
お家になって良かったなぁと感動したことを覚えてます。
お宅へ伺うと笑顔で迎えていただき、またこちらの分譲地の皆様とも
仲良くされている様子をお話いただける度に、自分のことの様にとてもうれしく感じております。

トップ