ハイセンスな広々LDKに
家族や友人が集う家

豊田市 K様邸

●土地面積/168.07㎡(50.84坪)
●建物面積/1階:66.04㎡(19.98坪)2階:54.03㎡(16.35坪)
●建築年月日/2013年9月
●家族構成/ご夫婦+お子様2人

家を探し始めたきっかけは?

【ご主人】
僕の実家は浜松で農家をやっているんですが、僕が長男ということもあって「家を継ぐ・継がない」という話があったんです。
年末に実家へ帰った際、僕としては「こっち(愛知)でがんばってやっていきたい」という思いがあったのでそれを親に伝え、浜松で暮らす弟が継いでくれることを了承してくれたため、家探しを本格的に開始することができました。

【奥様】
そもそもその話をしようとなったきっかけは「消費税があがる」ということが大きかったですね。「家を建てるなら増税前の方がいいね」という夫婦での会話から、実家に話をしようという流れになりました。

この物件に決めた理由は?

【ご主人】
一番は場所ですね。妻の実家も浜松なので、以前住んでいた社宅周辺にママ友なども多くいるため「今住んでいるエリアからあまり離れたくない」というのが妻の譲れない条件でした。

【奥様】
もう一つの決め手は、営業の田中さんです。田中さんじゃなかったら決めきれなかったかもしれません。
打合せなどの対応もとても丁寧で、何よりも嬉しかったのは「常に私たちの子供のことを気遣っていてくれる」ということです。担当が田中さんで本当によかったと思っています。

家づくりでこだわったところは?

【ご主人】
L字型のリビングダイニングにするという点は夫婦で共通して思っていました。リビングにお客様がいたとしてもダイニングは視覚に入らないのでゆっくり食事ができること、食事をするときは家族の会話を大切にしたいので、あえてダイニング部分にはテレビ配線を持ってこず、リビングのテレビを見えないようにするところはこだわりましたね。

【奥様】
あと、私はとにかくリビングを中心に家族がつながる空間を作りたかったです。玄関をあがって必ずリビングを通る、お風呂に入るときや2階に上がるときもリビングを通る動線をつくったことで、毎日家族がちゃんと顔を合わせられる暮らしが理想でした。

ご主人のお気に入り部分は?

【ご主人】
これは僕がこだわった部分でもあるんですが、やっぱりリビングですね。壁掛けのテレビにして見た目もすっきりかっこよくしたいとうイメージはずっと決めていて、思い通りにできたと満足しています。仕事を終えてソファーで寛ぎながら家族と過ごす時間はとても幸せですね。

奥様のお気に入り部分は?

【奥様】
私はキッチンとダイニングのエリアです。基本的にモノトーンで落ち着いた雰囲気しているリビングに対して、アクセントに赤を持ってきて明るい雰囲気にしてみました。
ママ友が遊びに来たときでも、このエリアでママたちはトークを楽しんでリビングや和室で子供たちは自由に遊んでいる、という形でいつも楽しんでいます。

住み心地はいかがですか?

【ご主人】
住み心地が良すぎて、しっかり働かなきゃいけないのに早く家に帰ってきたくなっちゃいますね(笑)夢でもあった「庭でのバーべキュー」もできますし、何よりも家族みんながのびのび楽しそうに過ごしているのが嬉しいです。

【奥様】 家づくりは大変なこともあったのですが、しっかり悩んで考えたからこそ住みやすい空間ができたんだと思います。友人が遊びにきても「本当に無駄なくスペースを活用できているね!収納もしっかりとれていていいね」と言ってもらえるので嬉しく思います。

営業担当者からのコメント

営業担当:田中昌幸
このたびは弊社にてご購入いただきまして誠に有難うございました。
旦那さんのこだわりぬいたリビング、奥様の思い描いていたキッチンを実現することができ私も大変嬉しく思っております。ご新居に入れた家具やカーテン、小物もお二人のセンスの良さでいっそうお洒落な家になっていると思います。
また、取材の際には旦那さんの手作りケーキを出していただき有難うございました。大変おいしかったです。
ご家族の家づくりに関して、色々な悩みや困難を一緒に乗り越えてこれた事、私にとっても人生の財産になりました。ご新居に沢山お友達を呼んでいっぱい自慢してください。これからもよろしくお願いいたします。

トップ